FC2ブログ

夏合宿活動2日目、3日目(ジャコー)

 合宿が終わってからの更新になりました、幹事長のOです。
2日目の活動は、午前中に1年生を主体として、エンジンのマウントをしてもらい、ジャコーの試走を行っていました。点火タイミングを変えてみたりして、アクセルがどうして最後まで開けないのかを考えてるうちに午前の活動は終わりました。
 昼食が終わってからは、1年生にジャコーに乗ってもらい、実際に大会で走らせているジャコーのスピードを肌で感じてもらえたかと思います。そのあとは再びジャコーを走らせつつ、あーでもない、こーでもないと、点火のタイミングをずらして、タイミングの良い場所はどこなのかというのを探っていました。そうこうしているうちに日は沈み、サーキットでの活動は終わりました。
サーキットではなるべくジャコーを走らせることに集中したため、もてぎ大会で完走できない原因であったペットボトルと加減圧制御バルブまでの間で空気が抜けているのがどこなのかを水につけて探すのを宿泊地に戻ってから確認しました。結局のところ、空気漏れの原因はペットボトルの栓をしている部分から空気が漏れていることであり、その部分を新しく付け替えるだけで済むということでした。後は、エンジン分解をしてみてひどくピストンの燃焼部分が煤をかぶっており、燃料が吹きすぎているのかもしれないことがわかりました。明日はエンジンの点火タイミングは良しとして、噴射量の方を調整していこうということで結論付けました。

3日目は、昨日結論付けた通り噴射量の方を主にいじって、調整をはじめました。噴射量を減らしてもあまり効果がない、むしろタイヤを引く力が弱まってる...状態であまり得策ではないことがわかりました。噴射量が低速域では足りてないから、アクセルが開けない。なら、逆に増やしてみれば...?と言う考えのもと、低速域の噴射量をあげてみるとズバリその判断は正しく、エンジンのタイヤを引く力は強くなり、アクセルも最後まで引くことができるようになりました!
これでいける!と確信した時にはサーキットを出る時間が迫っており、そのためジャコーは2,3回走らせる程度で終わりました。ただ、ドライバーは今まで乗ってきた中で、最も力強く走っていること、アクセルが最後まで開けられ、加速もいい感じと言っていたので調整はうまくいっているということだろうと思います。後は大学に戻ってからの調整と大会前の調整に期待!ということでジャコーの方の合宿の成果はこのあたりで終わりになります。
最後まで読んで頂きありがとうございます!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エコランプロジェクトTakumi

Author:エコランプロジェクトTakumi
エコランプロジェクトTakumi活動日記です!
ちょくちょく更新していきまーす。
HPもよろしく~
エコランプロジェクトTakumi

アクセス数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR