FC2ブログ

2015年全国大会

全国大会のブログ記事担当のAに代わりまして、事務長(ジャコーのドライバー)がお送りします。
全国大会から1ヶ月以上経過してからの更新申し訳ありませんでした。

さて、本題に入ります。
まず9/19(土)の練習走行です。
もてぎ大会の時とは異なり、ちゃんと受付やブレーキチェックなど、時間通りに受けることができ、すんなりと進んで行きました。
しかし、なぜか、もてぎ大会の時と同じ設定にしてもアイドリングすらあまり満足に出来ないという問題が…。
とりあえず、ぶっつけ本番はいくらなんでも無理があると、もてぎ大会の時に十分感じていましたので、練習走行では記録は犠牲になってもいいので、ガソリンを多めにして「走る」ことはできるようにしようということで、練習走行はそれで出走。
車台の上ではアイドリングすら出来ないのに、速度がある程度出ていれば走れるという謎。まるで去年の全国大会のよう…。
結果は200km/L程度という何とも言えない結果ですが、大体どこら辺でエンジンかけるかなどは把握できました。
さて、練習走行は一応無事(?)に終わりましたが、アイドリングくらいしかまともに出来ないのは問題。乗用車は3台(メンバー15名)で来ていたので、1台分(5人)を残して、他のメンバーは宿へ行って休息。残ったメンバーで色々調整してみたものの、特には改善せず。
そして9/20(日)の決勝走行。
直前まで色々調整したものの、やはり改善は見られず。今回は1台のみしか走れないので、リタイアはできればしたくないので、練習走行と同じような調整で結局出走することにしました。
出走後、2,3周目は特に問題なく(ガソリンの消費量には目を瞑り…)走っていましたが、4周目付近で謎のエンジンストップ。CDIも動いているし、空気タンクの残量は十分にある。
では、なぜか。とりあえず、カウルを外し、モンキースパナを手に問題ありそうなところを考えてみる。
と、ふと思ったパペットクリアランス。確認してみるとやはりそこでした。緩々になってました。エンジンの振動かはたまた最後に締めた時に締めきっていなかったか。
いずれにせよ、締める時に間隔を測るのに使う工具はマシンに載せていなかったので、直感でこれくらいと締めてみることに。ロッカーアームの稼動域はざっくり覚えていたので、それで調整。が、エンジンかけまくった後なので、すごく熱い(良い子は真似してはいけません)。
そして、カウルをかぶせ、再スタート。
無事にエンジンはかかりましたが、大幅なタイムロス。何とかして完走するべく、エンジンをかける間隔を短くして走り続けることに。
IMG_1260.jpg
しかし、残り1周ちょいというところで、再びエンジンストップ。パペットクリアランスがまたずれているのか、と思い見てみるものの、大して問題はなさそう。
スタッフにマシンを抑えてもらって、セルを回してみるもエンジンがかからない。
よく確認してみると、CDIが動いていないことが判明。タイム的にも厳しいし、流石にCDIはその場では直せないので、リタイアすることに。
そんなわけで、初めてレッカー車に乗りましたが、カーブや坂の時受ける力は結構大きく、ジャコーを抑えるのが大変でした()。
今回の記録は「リタイア」ということになりました。
IMG_1261.jpg
そして、今後の活動内容は今回のエンジンの不具合の検査と新車製作の予定です。
では。
スポンサーサイト



プロフィール

エコランプロジェクトTakumi

Author:エコランプロジェクトTakumi
エコランプロジェクトTakumi活動日記です!
ちょくちょく更新していきまーす。
HPもよろしく~
エコランプロジェクトTakumi

アクセス数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR