FC2ブログ

カウル作成3


久しぶりにブログを任されてしまった副幹です
では予告通り写真を貼っていきますかね(^^;)

なかなか順調に進んでるアッパーさんです
もう前方はほぼ完成ですかね
IMG_1979.jpg

IMG_1980.jpg


一週間以上スタイロと戦っていると自分達の持ち場も決まってきましたね
やするマン
IMG_1927.jpg

削るマン
IMG_1996.jpg

掃除機かけるマン
IMG_1953.jpg

ちなみに私はやするマンと見せかけて写真ばかりとってサボっていました~
m(_ _;)m来週の積み込みはちゃんと仕事します…
といことで来週の火曜日から合宿なので次の月曜日は積み込みです!!
さてこの大きなカーネルさんは無事トラックに入るのでしょうか…
そしてなんと多美子さん復活!?次回のブログに乞うご期待






おまけ
カーネルさんの上で休む元班長
IMG_1985.jpg
スポンサーサイト



教訓51. 仕事終わりのアイスは美味い

アセロラカウル班1年のSです。先日ブログを書いた電装1年のS君とは別人です。(今年のアセロラ1年には、A君とS君が二人ずついてややこしいなあ)ブログ書くのは初めてですが、頑張ります。

今日は、主にカウル班が活動しました。午前は、昨日のスチレンボードの切り出し作業の続きを行いました。昨日散々やった作業だったので、皆慣れた手つきで短時間で終えることができました。

午後からは、いよいよスタイロフォームの加工に入りました。ものづくり工房にてスタイロにスチレンボードの形を写し、電熱線やノコギリを使ってスタイロを切断して行きました。我々アセロラ班の遥かに先の行程に入っているしらたま班を横目に見ながら、計13個のスタイロを切り出しました。

次回の活動は来月1日、合宿前最後の活動となります。合宿での目標である雄型の完成を達成するため、時間を効率的に使っていきたいです。

P.S. 先輩、アイスごちそうさまでした!

8月28日の活動:カウル作成2

班長の「最近ブログ書いてない3年生」との言葉にドキッとしたら、案の定班員面々にフルネームで名指しされてしまいました、しらたま班員3年Bです。

さて、では早速進行具合から、

作業を始めたのが三日前。アッパーカウルの複雑形状を前に、元班長とともに不安でいっぱいでした。

image.jpg

なんということでしょう。あんなにもすかすかだったダンボールの骨にスタイロフォームの肉がつき、フラットなカウルに生まれ変わりました。元班長のうれしそうな顔が今にも浮かんできそうです。

はい、そんな感じでカウルの切り出しもおわり、やすりやハンド発泡スチロールカッターでの成形作業に本格的にシフトしています。我が班の匠たちは前方部にご熱心なようで、ものすごい集中力でカッター片手に奮闘してました。その裏、後方部でも若き匠が着々と…。カッターの使用も多くなってきました、怪我には十分注意したいですね。

そんな中私も戦っていました。成形作業で大活躍中のマルチ鉄やすりの相方、必須アイテムこと掃除機。お察しのとおり詰まりました。掃除機開けたら、細かいスタイロがびっしり。またそれが舞うわ舞うわ。おかげで全身粉だらけです。さらにこのお話落ちがありまして。詰まった原因はホース部分の目詰まり。
( ゜д゜)ほぉ…。
掃除機開けた意味とは。

今日の午前中には班長の家に届いた樹脂を学校へ搬入。樹脂積層作業に向けて、カウルの方きっちり形にしていきたいです。

教訓50. スチレンボードは偉大

ブログじゃんけんに負けて2連続で書くことになったアセロラ1年のAです。

今日電装班は人数不足で活動できなかったので、電装班1人をカウル班に買収して、大きな活動としてはカウル班のみが活動していました。
ひたすら図面を印刷・切り貼りし、スチレンボードに図面を貼り、スチレンボードを切るということをしていました。(今日も歌いながら作業していた気が・・・。) 地味に疲れましたが、スチレンボードはカッターでどんどん切れるので今日だけで大半のアッパーカウルの断面を切り出すことができました。こんなにはやく進んだのもスチレンボードのおかげです。スチレンボードよ、ありがとう!

to be continued...



教訓49. 案ずるよりも行くが易し

昨日ブログ更新の存在を忘れ寝落ちした結果、次の日の活動の最初にブログを更新している、前回更新の人とは違うアセロラ班1年のAです。
昨日8月27日は電装担当とカウル担当が別々に作業していました。私はカウル担当なので電装のことは1年のS君にリポートしてもらいます。Sくーん‼

(以下S君の文章)

アセロラ電装班1年のSです。私は様々な合宿で今月はまだ1週間しか東京近辺にいないので、あまり活動に参加していませんが…。

夏休み開始から先週までの活動で、Jakohのプログラムを基にしたarduino用のプログラムと新しいECUを作成しました。
そして、概ね完成しているので、オシロスコープを用いてテストしました。
結果は、意図通りの動作でしたので、今後は、実際にエンジンがかかるための調整と、スイッチ類の実装をする予定です。

(S君の文章終了)

はい、S君のリポートでしたー。S君の後に私の拙い文を書くのは気がひけますが、カウル班が8/27に行ったことを報告しまーす。

カウル班は午前中に今後のカウル班のスケジュールを話し合いました。そして合宿でカウルの雄型を完成させることが当面の目標になりました。しかし、そのためにはカウルの断面を表す木枠を急ピッチで作る必要があり、その加工時間やもの作り工房での講習の手間が懸念材料になっていました。

午後は主に木枠の材料、さらにその他カウル製作に必要なものを探しに、小雨の降る中、外にくりだしました。
まず向かったのは、日曜大工用品を取り扱うお店。ここに木材はあったのですが、思ったより高く、またパテなどがいってなかったので早々に店を後にしました。
次に行ったのは、文具や画材などを販売するお店。新宿まで徒歩で行きました(笑) 木枠にバルサ材はどうかということで行ってみました。バルサ材は小さいものしかなく強度も不安だったためあきらめましたが、そのかわりスチレンボードというよさそうな素材を見つけることができました。いやー外にでてみるもんですねー。こいつは、十分な強度を備えながらも加工はカッターでできるという優れものです。スタイロを削る際に一緒に削れてしまう危険もありますが、端に色を付けるなどして対応したいと思います。

それではー

to be continued...

8月27日の活動:カウル作成

約半年ぶりにブログを任され,恐る恐る管理画面に行ってみたら無事ログインできてほっとしている3年しらたま班員です.

本日の活動は,昨日に続いてアッパーカウルの制作を行いました.
お盆が明けて,1週間以上も連日カウル制作をしていると,さすがに自分の得意・不得意な作業をわかってきたのか,各班員が仕事に分かれてスタイロと戦っていました.

具体的な作業内容としては,午前中は車体前方のスタイロの形成と昨日制作し終わらなかったスタイロパーツの切り出しを行いました.午後は,引き続き車体前方のスタイロ形成と,前輪部分の形成も行いました.

スタイロを削っていく際に,今までは熱線を用いたスチロールカッターやカッターナイフを使って作業を行っていましたが,万能やすりを使ってみるとなかなかよろしい感じだったので明日からの作業は多少効率があがるかもしれません.ただし,掃除機併用が条件ですが...

明日には新しらたま班長宅に樹脂等の材料が届くため,アッパーカウルのスタイロ作成を早々と終わらせたいところです.

最後になりましたが,業務連絡です.
今日,台車を新調したのでアセロラ班の方々も是非とも活用しちゃってください.
あと,1年生のねつかん入室の際の服装が徹底されていないので,上級生の皆さんは優しく指導してあげてくださいね.

教訓48.アセロラ一年は歌う

古いお茶を飲んでトイレで葛藤してたアセロラ一年Aです。初ブログであります~。

で、今日はエンジンの分解と組立をしました。大会やらなんやらで練習がやれなかったわけですが、ついに今日やりました。
私はトイレで葛藤していたので解体はやらなかったのですが、解体時にさまざまな部品を落としたりだとかいう話が聞こえたり…
まあ、そこら辺はあまり分からないので解体後のはなしですが、だいぶ汚かったです。でもアセロラ一年がみんなで洗浄しましたのでピッカピカです!そういえば洗浄用のスプレーをわざわざ手にかけている子がいたけど大丈夫なんでしょうかね?
さて、洗浄後ですが…
          部品名がまだあやふやなので間違えているかもしれませんが…
  私がやったのは、遠心クラッチの組立て、ピストン周りの組立て、ギアやらチェーンやらの組立てです。たぶん。一番難しかったのは、ピストンをピストンの入るべき場所に入れるときでしたね。なんかCの形の輪(ピストンの脇から気体が漏れないようにする輪?)を引っ掛からないようにするのが難しい。難しいから時間がかかる。時間が有るとなれば、一年生は歌を歌いだすわけです。某メガネ洗浄剤や某焼肉のタレのCMやらなんやら。とても賑やかで楽しかったです!エンジンの練習はそんなところですかね。

その後は合宿の車割りのくじ引きがあったり、しらたま班長の交代があったりと今日は全体的に賑やかでしたね!
ではでは~

to be continued...

アンダー完成&アッパー起工式

ゼミ合宿から帰ってきたらやけたねーとエコランでも
バイト先でもいわれている事務長です。

先週と昨日の活動はお盆休み前の活動と引き続き
カウル作成でした。先週の活動ではひとまず形状の基準となる
ダンボール間にスタイロをその間隔に合わせては削り出しては
はめていくのを繰り返していました。その後手前のダンボールの形状
とその次のダンボールの形状だけを頼りに各々スチロールカッター、
カッター、ヤスリを手に削っては形状の確認、削る量、場所の決定、
削ってはヤスリで形状を整えていました。

ダンボールで2次元で形状を決定できるものの3次元では
決定できないので完成形の形状をみながら想像して削り
出していくしかなく結構神経のすり減る作業でした(汗

でもまぁ、そんなこんなでアンダーカウルはなんとか形になりました。
下の画像を見るとなんだかエイみたいですね笑
削り過ぎたところなんかはパテで埋めていきます。

そしてアッパーカウル。うわぁ、加工すごい難しそう。。。
皆さん頑張りましょうね。。。

それでは。

8月20日の活動:パーツ換装・部品設計・カウル作成

盂蘭盆会も過ぎまして、夜の秋という季語が似合う季節になったかと思った矢先の、この暑さでございます。ひょっとして北回帰線が東京の上を通っているのではないかと疑ってやまない、3年の某です。

本日の活動では、①多美子からカーネル(新車)へ既存パーツの移植、②カーネルの走行に必要なパーツの設計、③新車カウルの作成を行いました。小生は新車カウルにかかりきりでしたので、①と②については他の方に譲ります。さて、隣は何をする人ぞ。

カウルの製作は、人数不足に喘ぎながらの暗夜行でした。土台に骨格となる段ボールを固定し、スタイロフォームを挟んでいく。本日の進捗を端的に言ってしまえばそれ以上でも以下でもないのですが、とにかく不当に苦労したような気がします。細々としたトラブルが事あるごとに作業の足を引きずり、不透明な方策を模索しながらの作業。現場の人間のやりがいはあっても、決して推奨されるべき状況ではありません。とりあえず、本日の作業を簡潔にまとめさせていただきます。明日の活動に参考になれば。

◯土台の固定
三つに分かれているスタイロフォームの土台の位置を固定するために、角材を差し込んで位置を固定できるようにしました。細かいズレは土台上に描かれている図形を参考に修正して下さい。

◯底面の描画
カウル底面を土台上に描画しました。スタイロ加工の参考に。作業の過程で底面図面の輪郭を切り取りました。許してください。

◯段ボール骨格の立ち上げ
50mm間隔の打点上に段ボールが位置するように固定しました。固定する木材の向きが一部異なりますが、土台が分割されている都合上、仕方ありませんでした。
未完成の骨格が発見され、一時作業中断。未完成分の消化に予想外の時間。今までの作業進捗に疑問。
図面を解読しながらの作業で、相当時間を無駄に。情報共有×。

◯スタイロフォームの挟み込み
細々としたスタイロを再利用して、挟みこみを開始。作業半ばで終了。
大きなスタイロを等間隔に切り出す作業を推進、これがないと作業が進みません。
所感ですが、1~2人は大きなスタイロから100mm、50mm間隔のスタイロを常に製作し、その他の人間がはめ込み作業をしていく形が効率がいいように思います。

いやあ、それにしてもぞっとしないのは、アンダーカウルだけでこれだけ苦労してるんですよね。カウル作成は賽の河原かもしれんですねえ。では、このあたりで筆を渡してさよなら~さよなら~さよなら~

------

じゃんけんで負けて、ブログを書くことになってしまった、しらたま班員です。
今日はお盆明け初の活動です。

午前中は「たみこフレーム」のステアリングや電装を
新車の「カーネル?フレーム」に移殖しました。

特に問題もなくステアリング部分は取り付けられました。
電装の配線部分の整理はまた後日ということで…

というか、暑かったのでステアリング部分だけ取り付けて満足して午前中に切り上げました。
めちゃくちゃ暑かったからね。工具も日に当たってめちゃくちゃ熱かったからね。
暑かったので日傘使って作業してました…

午後は前輪軸受等の設計をしました。
図面の修正とかですね。
今週中に終わるかな~

いや、参った

お疲れ様です。
昨日も活動だったんですが、
急な体調不良でブログをサボったしらたま班長です。

まずは、昨日の活動から。

そろそろ大会の車両申請書の提出も近いことから、
カウルが間に合わないことを視野に入れて、
多美子カウルをカーネルに履かせてみました。
写真は開封の儀(笑)
開封

強度計算に自信がなく、サークルが冒険できないこともあって、
多美子と似たような形状にしたので、すっぽり入りました。
ただ、多美子より幅があり、低くなっているので多少立て付けが良くないです。
まぁ、多美子フレームでも立て付けは良くなかったんですが(苦笑)
これでカウルが間に合わなくても大会には出られそうですね(逃

その後、カーネルにエンジンや後輪を付けてみました。
設計上、付くはずなんですが、これが全然合わなくてちょっとテンパる...
ドライバーの冷静な助言でマウントはなんとか付き、エンジンは固定出来ました。
後輪は付くもののギリギリで危ない状態なので、なんとか別な方法を考えることにしました。

また、後輪を固定するボルトの通る貫通穴が溶接の熱影響を受けて変形し、
貫通するはずのボルトが途中で止まってしまいました。
溶接については、フレーム設計時に知識がなく、春学期に大学の講義で扱ったため、
身をもって経験しましたね、わかっていながら内心結構へこみました...orz

そんな感じで、班長しっかりとか煽られっぱなしの活動でしたね、はい。
ごめんなさい。


さて、やっと今日の活動です。
カウルが間に合うかどうか、実際にスタイロフォームを使っての製作でした。

140805_154055.jpg

こんな感じで、ものつくり工房で作業してました。
カウル断面を貼ってみて、あれ?デカくないか?

測ってみると、トラックに入らない大きさが...
ん?大会規則?あれ?...

さて、どうなることやら

プロフィール

エコランプロジェクトTakumi

Author:エコランプロジェクトTakumi
エコランプロジェクトTakumi活動日記です!
ちょくちょく更新していきまーす。
HPもよろしく~
エコランプロジェクトTakumi

アクセス数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR