FC2ブログ

教訓47.苦楽をともにすれば、わがまま娘もかわいく見える

岐路で運転している途中右折するのを忘れて、東京観光ルートを回ってきたアセロラ班長です。
今回は行きから帰りまで雨が降ったり止んだりしていましたが、参加者全員無事帰ってくることができました!

さて、本題ですが6月27~29日にツインリンクもてぎで開催された第6回もてぎ大会に参加してきました。
3年生は1年生以来の約2年ぶり、1,2年生は初の大会でしたね。
1,2ヶ月前までは自分のなかでいろいろ目標があったのですが、マシンの不調も続き、今回のアセロラ班としての目標は出走すること、そしてゴールに帰ってくること、にしました。

出発前から独特な高揚感がサークル全体にあったのかなと思います。
アセロラ班に関しては、27日の出発前に最終確認でエンジンをかけていたところ雨が降ってきて、出発前から大丈夫かなーといった感じでした。マシンも不調だったし…。

そろそろ気になる人は気になってしまうと思うので結果を先に言いますと、今回アセロラ班の結果は314.265[km/L]クラス4位でした。(参考:クラス1位山梨大学PBL447.064[km/L])

無事、目標は達成できましたが、記録はいまいち伸びませんでした。
しかし、現役誰にとっても初のゴールだったので、いい結果に終わったかなと思います。
以下、ここんとこのマシン詳細と結果の考察です。

まず、天候がわるかったこと。
雨が降ったり止んだりしていて、気温もなかなかあがらなかったので、燃費の悪さに繋がったのかなーと思います。
ゴール後エンジンがよく冷却されていました。
もちろん自分たちのチームだけでなく、他チームもその影響は同じだけ受けていると思います。
また、雨のため調子が悪くなるマシンも多かったのかなと思います。
電装類雨に弱いからね…
ちゃんとラップを持っていってよかったと思います。

電装関係
約2ヶ月前に大会に向けて初めてエンジンをかけようと思った日に、降圧コイルが白煙を噴き、使えなくなる
それ以降CDIもならなくなり、いろいろ試したものの変化なし。
大会3週間前にヒューズが飛んでいたことが発覚(それまで誰もマシンにヒューズがあることを知らなかった)
またグランドされていない、接触不良、などの理由から、マイコンもダメになっていることが発覚。
マイコンを新調し、なぜか3つもあるメインプログラムとコンパイルすると吐き出される無数のエラーと格闘しやっとエンジンがかかるようになったのが大会1週間前
大会ではLCD(可変抵抗の値などが読み取れる)が付かないというトラブルがあったものの、夏合宿のデータなどから最終調整をしました。

車体関係
ステア回り、前輪の取り付けがちょっと心配だったので、大会の朝タイヤの振れ取り段階で調整。
エンジンは、ちょっと最近クラッチの様子がおかしいので、まだ動かすようならそろそろクラッチだけでも変えたほうが良いかと思っています。
大会前もかけていると、だんだん調子が悪くなる現象が起きていましたが、それまでは燃料噴射量の問題だろうと思い、当日の噴射量調整のときにしようと放置していましたが、
大会当日でも、お昼ごろ、可変抵抗を変えながら様子を見ていたところ、エンジンから焦げ臭いにおいがし、クラッチが手で回らないという事態に、急遽分解点検をしてみましたが、シリンダ、ピストン、燃焼室には異常はなく再び組みなおしていると、クラッチの様子がおかしい気がして、こちらも分解してみました。が、パーツ一つ一つでは異常は見られませんでした。が、絶対ここがおかしい。一番外側の円盤はゆがんでいるのは知っているので、それが全ての原因なのか。それともひよこなのか、中の円盤なのかが磨耗によりダメになっているのか…。次の活動でもう一度分解して調べてみたいと思います。

複合、その他
エンジンにつける進角の角度はもう少し、考えたほうが良いかも知れません。
JAKOHの場合プログラムでも制御されているみたいですが、一応進角をつけており、夏合宿でも機嫌よくかかってくれてたので、今回の大会でもつけたのですが…組み直し前の不調は進角が原因かもしれません。組み直し後は少し、進角を減らしたところ、機嫌よくかかってくれました。
そもそもJAKOHに進角はいるのか、どれくらいいるのか、夏への課題です。

カウルの組み付け
走行中になんらかの原因でずれ始め、最終的には走行中カウルの先端がぎりぎり地面に着かないくらいのぎりぎり具合になって帰ってきました。もちろん空気抵抗にも影響してくるんだろうなーと…。

ドライバーの経験値
初出走でさらに練習走行もさせてあげられなかったため、ぶっつけ本番といった感じで、ドライバー本人も一度経験したらかなり変わってたと思うといっていました。そうねぇ。

そんな感じで、この大会前、大会を通して、班長としての未熟さを知り、ちょっとは成長できてたらいいなと思います。
班員の人の結束力が強められたんじゃないかな
あとは多少の知識もついたかな?
1,2年生はエコランへの興味が大会前よりもより湧いてくれてたらいいなーと思ってます。
とにもかくにも今後のモチベーションに繋がってるといいな。
イベントのアセロラ班からの進化を期待してます(笑)


平日作業までしてくれ、無茶振りにも応えてくれ、諦めずに最後までがんばってくれ、
かなりのサボり癖があるくせにイベントになると俄然やる気の出るアセロラ班員と、
最後にJAKOHをなでたり、かわいがってくれたJAKOHのOBさん方をはじめとする、いつも応援してくださっているOBさん方、
仲間であり、敵であるしらたま班員、
顧問の永田先生、
その他協力してくれた皆さんに、
感謝の意を。

さあ、新車だ。
また、がんばろう。

to be continued...

motegi.jpg

スポンサーサイト

お疲れ様です
これから内燃のレポートに取り掛かるしらたま班長です
終わるかな...(笑)
そんな帰りの宿からお送りします

昨日は、ツインリンクもてぎにて2014もてぎ大会に行ってきました。
途中から入った3年生、それと2年生、1年生にとって初めての大会となり、
古参の3年生も1年ぶりの大会で、なかなかピットエリアに到着できず、
サーキット内をぐるぐるしてしまいました(笑)

さてさて、結果はというと、
我がしらたま班はギリギリまでの調整も虚しく、出走前リタイアとなりました。
自分自身、エコランでのリタイアは初めての経験でかなり落ち込んでおります...
雨もありますが、帰りの運転が今から心配ですねー

詳しく知りたいOBさんも多いと思いますので、マシン詳細とリタイアの分析を書きます。

まず、大会前について
キャブの調整以外は特に問題なく、エンジンもかかっていました。
過去のブログにもあるように、3週に渡りキャブの調整をしており、
心配だったバッテリーも充電器も新品購入したので、
特に心配もありませんでした。

次に、車検について
当日5:00頃から作業を始め、怖いぐらい順調に作業が進みました。
車検まで時間もあり、エンジンもかけて見ようということで、
トライしてますが、ここでキャブの燃調がズレてたので調整し、
ご機嫌良くかかっています。
車検は従来よりも厳しくなっており、
相変わらずオイルまわりと、隔壁の可燃性を指摘されました。
あとはお決まりのブレーキテストでしたね、
鼻が当たるのでは当然ダメで、3,4回目でなんとか通りました。

最後に、スタート前について
車検で指摘された箇所を直し、決勝用の燃料を搭載しました。
ここでキャブから燃料が漏れてくる状態になり、
ドレンと注入を繰り返した後、キャブをオーバーホールしました。
分解しても特に問題はなく、ゴミも見られませんでした。
再度燃料を注入しましたが、展開変わらずドバドバと溢れました。
出走時間が近づきオフィシャルに促され、漏れの問題は解決しないまま、
かろうじてスタートエリアに漕ぎ着けましたが、当然エンジンはかからず、
最後にはセルが回らず、CDIからの音も潰えました。

こうして書き出してみると、
まるで多美子が走るのを嫌がっているようですねー

そんなわけでスタートを目前にマシントラブルにて、
失意と共にピットに戻り、14:00頃公式にリタイア届けを出しました。
スタート地点でオフィシャルにリタイアを告げられたときはそうでもなかったんですが、
ピットに戻ってきてから、じんわりくるものがありましたね。
特にリタイア届けは、ゴールしてきたチームが計測結果を次々と持ってくる
大会事務局での手続きだったので、ホント泣きそうになりましたね。

多美子にとっても、現役ドライバーにとっても、これが最後のレースだったので、
班長として、マシンを送り出せなかった悔しさが込み上げ、
なんとも表現できない気持ちでした。

不調の原因を探るべくピットに戻って作業したところ、
車台の上に戻してみると、そのままの状態でエンジンはかかりました。
しかし、エンジンをかけるとドッグクラッチが切れた状態になっていて、
後輪に伝達していませんでした。

リタイアの原因としては、
キャブの不調が大きく、漏れに関してはよく分かりません。
電装については、CDIから音がしないときは総じてセルも回らず、
かかるときはかかるので、恐らく接触不良だと思われます。
それと、カウルを付け、ドライバーが乗った状態でなんらかの
力がワイヤーや電装にかかって、接触不良及びクラッチ不調を
引き起こしてるものと、現段階では判断しています。

一体、多美子に何が起こったんでしょうねー

とりあえず安全運転で帰ります!
お疲れ様でした

140628_081116.jpg

班長、愛知出張

この記事のカテゴリに10秒くらい悩んだアセロラ班長です。
一昨日から昨日にかけてしらたま班長とともに愛知は知多半島まで新車の溶接をお願いしている方のところまで行ってきました。
行きは夜行バスで行ったのですが、途中休憩の足柄SAにて今、部品の加工をお願いしていて、今回の溶接業者さんを紹介してくださっている外注先さんの社印がペイントされているインディーカーを見つけました
足柄
おおおお、すごーい!
機会があれば是非見に行ってください!

さてさて、朝名古屋に着き、
昼ごろ外注先の専務さんと合流して、いざ知多半島へ!
知多半島へ向かう車内でのルマンのお話、フランスの交通事情も聞かせていただきなかなか面白かったです
日本人はまだまだ安全運転みたいですね~
名古屋からクルマで約45分。知多半島に到着!
田んぼや畑もあるようなところで、新鮮さと懐かしさ、それとこれから対面する新車への興奮と緊張が混ざる忙しい気持ちでいっぱいでした
溶接職人の西尾さんとお会いし、いよいよ新車とご対面!!
どきどき…

溶接

おおおおお!仮組みまでされていて、マシンぽくなっていました!!
まだ完成してないので全貌はお見せできませんが、形になっていて素直にうれしかったです
自分たちの拙い図面を読んでくれて、物を起こしてくれるこれが職人なんだなと感動しました
まだまだ足りない部分もあり、ここはどうなってるの?何がくるの?という質問もされ、一生懸命説明したつもりなんですけど、難しいですね。人に上手く説明できないってことはまだ自分でも分かっていないってことなんだろうな。自分の未熟さを再確認しました。これから先もこんな世界で生きていくならもっときちんと図面を書けなくてはいけませんね。
聞くと、その方もかつてエコランをやっていたそうで、しばしエコラントークに花を咲かせてきました。
Φ16のスチールでフレームを作ったり、角材で作って穴をあけて軽くしたり…今も昔もいろいろな工夫を考えて実験してるんだなぁと思いました。
あとは、カウルの納期を聞いて、徹夜の日々が続くね~といわれてドキッとしたり…まだまだ忙しくなりますが、アセロラ、しらたまともにがんばりましょう~

その後事務所に通していただき、いろいろなお話をしてきました。
なかでもフォーミュラの話では男性陣が大いに盛り上がっていて、世代とか関係なくクルマ好きってのは話があうんだなーっとしみじみ茶菓子をかじりながら尽きない3人の話を聞いてました。
事務所に飾ってった鈴と鹿のトロフィーの話など、3人ともきらきらしてて、付いていけないなりにも3人のきらきらした気分を少しずつ分けていただいて、とても楽しかったです!
こんなすごい人生の先輩方が協力してくれているという恵まれている環境に気づかされたあっという間の2,3時間でした。
あんな素敵な人になりたいものですね、そんな方でした。

再びクルマにのって名古屋に戻り、専務さんともお別れ。
最後にふらりと名古屋駅で立ち飲みやにはいり、手羽先を食べて帰ってきました。


体力とお金を犠牲に、充実した愛知出張でした。
帰り道でアセロラ班のエンジンがかかった報告をもらってすごくすごくうれしかったです!
ありがとう!!1ヶ月くらいずーっとつらい思いをさせてごめんなさいm(__)m

最後にOBさんにむけて、今週末はもてぎ大会です!
現行マシンでのラストラン(予定)です
もてぎサーキットにいらっしゃる方は現地で、いらっしゃれない方も心のどこかで応援よろしくお願いします!!

エンジンかかったよ.

しらたま班の2年生,ashihaです.

3週間にわたって迷走していたエンジンがけのトラブル,解決しました./*土曜以外もエンジンかけさせてよ.*/
1回目,2回目の問題点は先週,先々週の記事を見て頂くとして,班長が原因究明に取り組まれました.
燃調について修正を行い3度目の挑戦.

バッテリーを出し忘れてしまったので,先日買ってきていたバッテリーを準備.
燃調とフォトインタラプタの位置をいじること約20分.アクセル開けたまま始動するとかかるもののアイドルは安定せず.

今回は実験的にキャブレターの取り入れ口にペットボトルを輪切りにしたものをくっつけていました.
外してみると,一発でかかった.
無題

それから午後はしらたまの1年生にCADを1時間ほど教えました.押し出しから初めてロフトらへんも教えました.1年生に適当に作ってもらいました.その適当なモデルに静荷重を加えてみたりして遊びました.自分は色が変わるとすごく楽しかった記憶があるのでやってみたのですが,面白そうに触っていました.少なくとも僕にはそう見えました.自分が1年生の時を見ているようでちょっとにやにやしてしまいました.

自分はトラブルシューティングの経験が全くなかったので,3回のエンジンがけはとても勉強になりました.
と,同時になぜこんなにもかからないのかと思いました.

新車の外装デザインが決まりました.無題

自分はカウルの製作は5年に1度くらいしか作ることができないと思って今できること全てをやってみたいと考えました.そして風洞実験できないかとかより精度の高い解析をとか迷走しました.結論から言うと今回は能力と課題に対して時間が短すぎたと思っています.でも,それで良かったのかもしれません.きっと際限なく時間がかかった事でしょう.
T先生とH先輩,M先輩にはお忙しい中様々な面でご助言して頂きました.ありがとうございました.
一つ,思ったのは人間の勘というやつがとんでもないものであるということです.

磁界大会ではRaspberrypiを利用した自作のデータロガーとスマートフォンのロガーアプリを使ってみようと思っています.うまくいくといいな.








教訓46. おーいカウル班。

カウル組の某2年班員がアセロラの近況をお伝えしますね。
電装の知識ゼロの私が書いては、電装組の苦労が伝わらないかもしれませんがお許しを…

大会前最後の土曜日も電装との戦いでした。点火も満足におこらず、噴射も満足におこらず、なんとかセルモーターは回っているという感じでした。これでも良くなってきたのではないかと思います。

インジェクションに至ってはまさかの分解事故が発生、ガソリンがドバっと流出するなんてことがありました。目詰まりを起こしたのが原因では?なんて意見もw
電装組の仕事の域を超えてきてるぞ…?

色々なことをしてみては、もう面白いくらいに色々なことが起きますね。
どうしちゃったんでしょ、ジャコーさんww
もう限界がきているということでしょうか、大事に扱わないとですね。

今のジャコーさんは例えるならば、「たくさんの管と機材に繋がれて大手術受けている」感じです。もう配線やらなんやらすごいですね~、ドライバーが乗り込むスペースもないなぁ(アセロラドライバーさんが細くなれば…(‘ω’)

電装力のない、暇な私にはクラッチをガチ締めすることしかしてあげられません。がしかし、クラッチの取り付けが悪く、セルモーターの回転までもタイヤに伝わってしまい、ついに復活!!なんて勘違いすることも。原因は「みこにゃんジャコーに嫌われたから」と言われ悲しいな。いつもクラッチ取り付けてるのは私なんですがね。

実際は、洗濯槽(と呼んでるパーツ)が正しい位置にいなかったからでは?と思ってます。修正したらその後にクラッチがいつも通りになったんですもん(*´з`)

常にトラブルシューティングな電装組を横目に、そんなこんなで久しぶりにカウル組がのっそり腰を上げました(すいません頑張ります)。「全国大会目指して」という感じです、以上w

ということで20:00まで活動してたのを見届けました、大変だ…
来週は毎日授業後に活動するみたいですね、全てがうまくいくといいな!電装さん頑張ってください、あと少し

P.S. 個人的には去年作ったドックラを発動させたいなっ

to be continued...

教訓45.他班の活動に参加するの、(・∀・)イイネ!!

部屋の空気を思うように換気できず、外よりモワッとした自宅で
これを書いている事務長です。

なんでアセロラのを書いてるかって!?それはしらたまの活動は午前中で終わってて
興味本位でアセロラの活動に参加したからです、はい。

所要あって午後から参加したこともあり、午前中のことは分かりませんが
今回も電装と格闘していました。どうやらマイコンにプログラムを書き込む
ことは成功したみたいですが、いざ稼働させてみると燃料噴射装置(名称
が出てきません、これでいいのかな?)は窮まり知らずただガソリンを垂れ流すだけ。

あぁー、全然エコランじゃないですね(汗

マイコンが稼働してないんじゃないかという仮説を基に昔のを含めいろいろ
マイコンを変えてみたり、マイコン自体が逆に刺さってるんじゃない??って
ことで挿しなおしてみたり死んでる素子があるんじゃないかと調べてみたりと
いろいろいじってみるも解決に至らず。。。

マイコンを電電実験で触れた程度の私は、彼らが話している内容で分からなければ
さ◯氏にしつこく聞いてへぇーってなってました。さ◯、ごめんちょっ。
マイコンかー、友達に言われたとおり仕様書読んでみようかなw

あっ、あとロータリーエンコーダーが壊れてるんじゃないってのもありましたね。
受光部がイカれてずっと通電状態になってるってことですかね?

こう振り返ってると知識ないと古典制御・現代制御で学んだことを生かせないなー
とぼんやり思ってもみたり。

まぁ、そんなこんなで今回の活動では残念ながらエンジンをかけることが
できませんでした><アセロラ班、ファイト!!

それにしても今回のように他班の活動に参加するって悪く無いですね。
班ごとに文化があるような気がしますw(明言はしませんよ!?)

茂木大会まであと二週間を切りました。両班とも走れるといいな、いや、
走りたい!!めげずに頑張りましょう!

to be continued....

6月14日の活動:エンジンがけ、等々

こんにちは。久方ぶりにブログを書く羽目になった、3年の某です。汗と油で汚れた肌に、初夏の涼風しとやかな、帳おりおり宵かがり、エコランの第二の拠点、ラウンジよりお届けいたします。

本日の活動では、もてぎ大会に向けて多美子のエンジンがけを行いました。
まずもって午前中の準備ですが、これが暑い。運搬やパーツの装着が終わる頃には、ペットボトルのお茶がCOLDからHOTになるくらい暑かった。温度と反比例する士気を、班長が上手く高めていたのが印象的でした。作業の方は…結構忘れてました(笑)が、班長の的確な指示でとどこおりなく進みました。八面六臂の大活躍、自分が第一線を張る最後の大会だと張り切る班長でありまして。

昼休みに入って、エンジンがけが始まりましたが、セルモーターがギャリギャリ回るだけでエンジンの方はご機嫌斜め。どうもアクセルを開いてないと燃焼が始まらない。アクセル開度を上げるとエンジンがかかるんですけどねえ。今回のエンジンは悪食です。
班長が燃調を調整していると(どうでもいいけど、班長しか仕事をしてない気がする)、ついにバッテリーが上がってしまい、あえなくエンジンがけは頓挫。どうやらバッテリーの充電器の方でもトラブルがあったようで、相も変わらず電装回りは問題児ですね…

エンジンがけで精魂尽きた班長は昼食後にダウン。午後は各々がアンニュイで有意義な時間を過ごしました。過ごしたと思います、多分。一年生の皆さんは遅くまでお疲れ様でした。でも大丈夫、レポートが本格的に始まるともっと遅くまで残ることになりますよ、ハハハ

しっかしもうすぐ夏至ですね、日が落ちるのが本当に遅い。ぼやぼやしているうちに19時も半を回り、腹の虫の帰巣本能もたけなわということで、今日のところはこの辺で締めようと思います。私の周辺でたべってる2年生と3年生はいつ帰宅するんでしょうかね。それでは皆さん、さよなら、さよなら、さよならー

大会前に調子いいと、大会で調子悪くなる

ずっと雨振ってますねー
昨日ブログサボったしらたま班長です

昨日の活動では、
電装が雨に濡れるのが嫌だったのでエンジンがけは見送りました。

代わりに、エンジンを組み直し、タイミングも合わせ直しました。
前回かからなかったのはおそらくタイミングとキャブの調子が原因なので
そこも考慮しながら、進角をあまり取らないように変更しました。
だいたい10°くらいですかね、あとはインタラプタで調整します。
今回のエンジンは、いい圧縮してますよ(笑)

キャブに関しては、もしかしたら作り直したガスケットが邪魔をして、
吸気流速に影響が出ている可能性もあるので、付ける前に少し穴を大きくします。

セルを回している間、排気が少し弱い印象を受けたので、
エキパイも少し掃除してみたいと思います。

電装に関しては、オフシーズンにしっかり保護しておいたので、
十分動いてくれてます。点火チェックもバッチリでした。

目標は大会までに一度かかることですが、
まあ、かからなくても大会当日にかかればいいかなと、
――――― 大会前に調子いいと、大会で調子悪くなる。 by エコランOB
そこはジンクスを信じて、焦らず調整していきたいと思います(笑)
おそらく最後の多美子です、気張っていきます。


エンジンを組みながら、しらたま1年生にエンジン講座もしました。
今年は去年の反省も踏まえて、あまり専門用語を使わないように
意識してみたのですが、どうでしたかね?
熱膨張の話したのはちょっとやり過ぎた感ありましたが(苦笑)
少しでもエンジンに興味もってもらえると嬉しいです。

1年生はその後、次期班長に連れられてCADやったみたいですね~
大丈夫だったかな...慣れれば面白いと思うので、暇なときにやっていきましょう

さて、それともう一つ、
2014年度全国大会は、1年生がドライバーをやってくれることに決まりました!(拍手)
こうして見るともう引退まであと少しなのを感じますねー
引き継ぎも頑張らねば...

2,3年生はというと、新車のCADをやってました。
新フレームに合わせてマウント位置を考えたり、カウルとの干渉見たり、
副幹の後輪にはスプロケットまで作ってあって、なかなかマシンらしくなってきましたね

タイヤ

来週は天気が回復すればエンジンをかけたいと思います。
すんなりかかってほしいなー

ではでは

教訓44. 関わりあおう!

1日寒空の元電装をいじって、腰が痛くなったAです。
もう年ですかねぇ―

今日は、生憎の雨のため、屋根のあるところで、電装をいじってました。

有望な基幹と電生の1年生が電装班に加わり、和気あいあいと電装に取り組みました。
今年の1年は凄いです!
頼りになると言うか、頼もしいです(^^)

新車に向けて、新しい回路作りたい!
プログラムはここまでしか読めてないんですけど・・・・新しくしたいですね。
高校でもっと勉強しておけばよかった!
などなど、こっちまで頑張ろうって気分にさせてくれる、素敵な1年生が入ってくれました~♪

ちなみに、今日の活動では、先日白煙が立ち上ったECUは部品を新たに買い、はんだ付けを済ませ、復活し、今までにないくらいにLEDがキレイに光って感動しました!
3年目にして初めて見た輝きでした!
いや、本当にすごかったんです。

が・・・・JAKOHに乗せたところ、CDIから音が出ない、マイコンが発熱、LED消灯とトラブルが重なってしまい、計測器を片手に片っ端から、不具合の場所を探して、1日が終わりました…・

結果、マイコンが壊れた、CDI内のコンデンサが壊れた、どっかの導線が切れている、のどれかが原因ではないかと言う事が考えられます。

大会まで後2回の活動なので、出場に向け、少ない時間で動かせるよう奮闘中です。

後は・・・大会前だからかな~なんとなぁく全体的にピリピリしてました。

では、次はカウル班へ~

顔と呼び名の不一致甚だしい, みこにゃんです.

事前に作成したカウル候補の設計データを修復することが2, 3年の主な活動となりました. というと, フレームの中心から後輪が車体左側にずれている??という事態を考慮しないまま後輪を軸にとってしまい, 「ミラー」からの「ロフト」をした結果, カウルに謎のねじれが発生しました.

結果よく分からずじまい. なんとか先輩のおかげできれいに左右対称のカウルが現れました!だがしかし, 初歩的なミス発覚で私の候補はおじゃんとなりました, 作り直します...もう一人の2年生(愛称:姫)の方が優れたものを作れそうな予感がしますね(笑).

その後は1年生のカウル設計やりたいという子のために, 簡単ながら教えていました.
やる気に満ち溢れた一年生にどんどん頑張ってもらいたいです.

to be continued...

教訓43.心の声に従うこと

気づけば6月ですね。
ブログ担当を振り損ねて今週も私です。
アセロラ班長です。

今日は、電装とカウルとに分かれて活動しました。
電装は先週壊れたECUを調べて原因追及と復旧に励んでいました。
denso.jpg
午前中に大体の原因が分かり、生きているところ死んでいるところもわかり、午後は秋葉原にお買い物に行っていました
来週には復旧できるかもしれないそうです!
本当によかった。

一方腰の重いカウルは
今日の午前中にやっとこさsolidworksを立ち上げ、やっとこさ設計の準備が終わり、これから本格的に設計にはいっていくようです
kauru.jpg
あっちゃん1号のようにはならないでほしいですね
素敵なカウルができますように!

今日の班長はというと、
コールセンターしてました。
呼ばれればあっちに行って、呼ばれればこっちに来て…
コールセンターのお姉さん的な感じでした
困ったときに呼ばれる班長です。
途中2年生に班長いらねーとか言われたけど…まあ、それでいいんです。
班長なんて、忙しくないほうが良いんです。

そんなこんなで、両方とも進展があったようでよかったです
暑い中皆さんお疲れ様です(^^)

午後は、恒例の新入生の班分けが執り行われました
新入生8人の班分けが行われ、なんとアセロラ班に5人も入ってくれました!
選んでもらえるとやっぱりうれしいですね。
まあ、班分けなんてこっちだと思ったほうにえいやっと入ってしまえばいいんです。
あまり悩まないこと。それが意外と大切なのかもよ?

班長、何がうれしいかって今年は男の子が入ってくれましたよ~
これで力仕事は任せられるね!

今年のアセロラ班はゆる卒を宣言して班分けしたのですが…
早速座学でゆるパワポを作ってゆる卒できなかった班長です
いや、ゆるゆるは卒業するんだ!びしっと!いきたいですね~
アセロラ班も17人と大所帯になりました。
これから3年生の引退まで後4ヶ月、このメンバーでがんばっていきたいと思います

なんだか盛りだくさんな1日でしたね
みんなみんな、お疲れ様~!
また来週!!

to be continued...

因みにちなむと
今日の姫の靴下♡
素敵です
無題
プロフィール

エコランプロジェクトTakumi

Author:エコランプロジェクトTakumi
エコランプロジェクトTakumi活動日記です!
ちょくちょく更新していきまーす。
HPもよろしく~
エコランプロジェクトTakumi

アクセス数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR