FC2ブログ

全国大会をかなり終えて

どうも、全国大会が終わって2週間以上経ってから投稿する幹事長です(^^;)

全国大会(9/30、10/1)は、両日ともに天候に恵まれ、良い環境でマシンを走らせることができました!
結果について話しますと、
ジャコーは223.044 km/L で40位 (完走したチームは45チーム)という結果となりました。もてぎ大会で問題となっていた空気配管の整備が上手くいったのですが、ジャコーの燃料を噴射しすぎたため、去年の結果を超えることができませんでした。
新車のあかね方はというと、エンジンかけを大会当日にするという強硬手段で挑みましたが、走れる状態には至らず、不出走という形であかねは、大会を終えました。
新車制作は、去年から引き継いで行っていただけに、今回の大会で出場したかったのですが、自分の新車に対する認識の甘さやまとめる力の無さが原因で完成には至らず、本当にすみませんでした。来年の大会では、あかねを走らせる状態にできるように至らない部分大ありですが、少しでも力になれたらと思っています。
最後になりましたが、3年生が主体となって出る大会はこれで終わりました。自分は幹事長としての役目を何も果たすことができず、最後までサークルのみんなには迷惑ばかりかけました。ですが、こんなどうしようもない幹事長に1年間付き合ってもらって、本当にありがとうございました。

語彙力もないのでこの辺で失礼します。
それでは(^o^)/~

走行写真
全国大会の写真_171019_0234

集合写真
全国大会の写真_171019_0261

もういっちょ
全国大会の写真_171019_0260
スポンサーサイト

活動報告(9/26)

今回の活動日記はI.T.が書きます。
まず、ジャコーについては、エンジンをかけてその勢いと、アクセルを開けるかどうかを確認する作業をしました。今日は、夏合宿ほどの力強いトルクを感じることが出来ず、しかも、アクセルを開くことが出来ませんでした。原因としては点火プラグが汚れていたことや、そもそもエンジン内が汚れていたことが考えられるようです…それらを解決したときに気持ちよくエンジンがかかってくれると良いのですが。

次に、茜についてです。
あかね2


見た目はほぼ完成!といったところです。今日はエンコーダのねじ切り、固定やアクセルのカシメ付、テンショナーの固定を行いました。が、タイトナーに使うベアリングがまだ届いていなかったり、テンショナーがズレてしまったりとまだまだやることは沢山ありそうです。

最後になりますが、今日も一日お疲れさまでした。

活動報告(9/19)

初めて活動報告を書きます、一年のHです。
今日の活動は加工とECU関連が中心でした。加工ではエンコーダーを取り付ける金属などに穴を開けてネジを切ったりしました。電装関係はエンコーダーの動作確認ができたのでECU内の回路の確認に移りました。大会に向けて充実した活動だったと思います。茜が走る姿を見れるよう頑張りたいです!

夏合宿活動2日目、3日目(あかね)

どーも、個人的に今回の合宿でうまくなったことはガソリンスタンドで給油することだと思っている副幹事長のAです。



さて、今回は幹事長直々に合宿でのあかねの進捗について書くように言われたので書いていきたいと思います。

と言っても、記憶力のない副幹事長はよく覚えていないので仕事のできる同級生の書いた活動記録をみながらつらつらと書いていきます。


2日目は、前夜にコテージで作った空気タンクやコネクタを付けたバッテリを実際に機体に配置してみて各々をつなぐ配線や配管の長さを確認しました。固定できそうな配管関係を固定し、アクセル関連の機構を確認してお昼でも食べようとしていた、そのとき…
おそらく今回の合宿で最もショッキングな出来事が起きました…!

テント下に置いていたあかねが強風にあおられ車台から落ちてしまったのです、その結果目に見える形でフレームが曲がってしまいました。そのため、この日の午前までに完全に固定し終えていた上下のブレーキを再び調整し直さなければいけないという事態に...
正直この出来事は時間的にも精神的にもかなり影響が大きく、早くちゃんとした車台を用意しなければいけないことを痛感しました。(この日の午後からあかねの作業はすべて室内になりました)

午後には新たに製作した加減圧制御バルブのスイッチをセルスイッチと共にハンドル部に固定し機体としての形がそれなりに見えてきました。コテージに帰り各コテージで作って持ち寄った夕食を食べてからはロータリーエンコーダの配線をしたりテンショナーやタイトナーの選定、新規製作部品の設計をしました。

3日目には、セルモータのコネクタを新調し電装関係の配線は完成しました!
前日被害を受けた上下のブレーキ板を再調整し終えて、午後にはついにフレームにアンダーカウルが取り付けられました。
エンジンブロック固定のためのダイス切りやロータリーエンコーダの動確などまだまだ合宿中にできたことはありましたができる限りの事は完了し終えられたかなと思います。



今回の合宿で全国大会に向けてあかね製作のラストスパートに入れたのではないでしょうか。
サーキットでジャコーが走っている姿をみて、しみじみあかねが走っているとこがみたいな~と思いました。

あかねの様子はまた次の機会に写真を載せます!残り少ない時間ですが、精一杯頑張ります!

夏合宿活動2日目、3日目(ジャコー)

 合宿が終わってからの更新になりました、幹事長のOです。
2日目の活動は、午前中に1年生を主体として、エンジンのマウントをしてもらい、ジャコーの試走を行っていました。点火タイミングを変えてみたりして、アクセルがどうして最後まで開けないのかを考えてるうちに午前の活動は終わりました。
 昼食が終わってからは、1年生にジャコーに乗ってもらい、実際に大会で走らせているジャコーのスピードを肌で感じてもらえたかと思います。そのあとは再びジャコーを走らせつつ、あーでもない、こーでもないと、点火のタイミングをずらして、タイミングの良い場所はどこなのかというのを探っていました。そうこうしているうちに日は沈み、サーキットでの活動は終わりました。
サーキットではなるべくジャコーを走らせることに集中したため、もてぎ大会で完走できない原因であったペットボトルと加減圧制御バルブまでの間で空気が抜けているのがどこなのかを水につけて探すのを宿泊地に戻ってから確認しました。結局のところ、空気漏れの原因はペットボトルの栓をしている部分から空気が漏れていることであり、その部分を新しく付け替えるだけで済むということでした。後は、エンジン分解をしてみてひどくピストンの燃焼部分が煤をかぶっており、燃料が吹きすぎているのかもしれないことがわかりました。明日はエンジンの点火タイミングは良しとして、噴射量の方を調整していこうということで結論付けました。

3日目は、昨日結論付けた通り噴射量の方を主にいじって、調整をはじめました。噴射量を減らしてもあまり効果がない、むしろタイヤを引く力が弱まってる...状態であまり得策ではないことがわかりました。噴射量が低速域では足りてないから、アクセルが開けない。なら、逆に増やしてみれば...?と言う考えのもと、低速域の噴射量をあげてみるとズバリその判断は正しく、エンジンのタイヤを引く力は強くなり、アクセルも最後まで引くことができるようになりました!
これでいける!と確信した時にはサーキットを出る時間が迫っており、そのためジャコーは2,3回走らせる程度で終わりました。ただ、ドライバーは今まで乗ってきた中で、最も力強く走っていること、アクセルが最後まで開けられ、加速もいい感じと言っていたので調整はうまくいっているということだろうと思います。後は大学に戻ってからの調整と大会前の調整に期待!ということでジャコーの方の合宿の成果はこのあたりで終わりになります。
最後まで読んで頂きありがとうございます!
プロフィール

エコランプロジェクトTakumi

Author:エコランプロジェクトTakumi
エコランプロジェクトTakumi活動日記です!
ちょくちょく更新していきまーす。
HPもよろしく~
エコランプロジェクトTakumi

アクセス数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR