FC2ブログ

教訓61.スイッチは要確認

今日はCDI周りの回路を変えてみました。
おかげで点火はするようになりましたが、まだエンジンはかかりません。
インジェクターを外して噴射チェックをしたところ、どうも燃料の噴射ができていないようでした。
噴射量を変えたり色々試していると、今度はエンジンから異音がするように…。
エンジンを分解しても結局今日は異音の原因は分かりませんでした。
ただインジェクターはその後スイッチが入っていなかったことが判明。確認は大切。

スポンサーサイト



教訓60. 道のりは遠い

軽くアセロラ員と食事を済ませてきた、次期班長のMです。

今日は新しいECUでエンジンをかけてみました!結果は全然でした。
かかりそうにないし、新しく作ったプログラムが作動しているかが不安だったので、噴射チェックをしたところ…(笑)
スイッチを入れた途端、シャシャシャと3連続の不思議な噴射が起きました。ん!?wwですね。
スイッチの順番がずれると起こるようですね、うーん難しい…正しい(?)であろう順番でスイッチを押すと問題なく、一応そのままセルを回すと連続的に噴射が出来ていたので一安心。

次に、点火してないような気がしたので電源を入れてみたら、プログラムは回っていて、ちゃんと火花は飛びました。
が、不安になったのでプラグを外したままセルを回したところ、沈黙。エンジンがけは諦め、プログラムを読む作業となりました。

問題点を探してみたものの、なかなか核心をつくことが出来ず…様々な要因が考えられました、次週はその原因探しとなりそうです。プログラム・回路ともに順調になる日はいつになるのでしょうか、新車用の加工がある3年生も頑張ってくださいね(^^)

教訓59. RUN! RUN!! RUN!!!

とうとう、最後のブログです
アセロラ班長です

いよいよ全国大会2日目本番です
昨日の不安を抱えたまま本番突入です

宿で前日の接触不良に対する対策をしてきてくれたCDIをJAKOHに搭載し、緊張の面持ちでメインスイッチをオンにすると…


しーん…


ウソだろ(笑)
接触不良はいまだ接触不良のままでした
前日の調査でどこが接触不良なのかはだいたい把握できていたらしい電装班が急遽ビニールテープで固定し、なんとかCDIはなるようになりました。
で、エンジンをかけてみると…
エキパイから白煙をふきながらJAKOHが不機嫌そうにかかってくれました!
が!!
それいこう、むっつり押し黙ってしまい
1時間経過
これでかからなかったら終わりだということで、もう一回組上げ直しました。
班長パニックで進角が分からなくなり相当時間を食ってしまった…ごめんなさい
すると、班長の困り顔をみて満足したのかJAKOHは弱々しくもかかってくれるようになりました
そこで、スタート時間ぎりぎり…
急いでスタート前集合場所に行き、加圧用のタンクに不安が残るのでろくにエンジンもふかさぬままスタートラインへ
午前10:50、JAKOHはドライバーを乗せスタッフが不安になるくらい弱々しくスタートを切りました
1周目はアクセルをあけるとエンジンが切れる、加速しないと、前日と同じような症状を訴えていたJAKOHさん
班長もリタイヤを覚悟しながらドライバーと通信していました
ところが!
JAKOHは何を思ったのか、2周目から本領を発揮しだしたのです!(もっと早く本領発揮してくれ)
2周目からはほぼ安定した走行を見せ、なんとアクセルも最後まで開けるようになりました!
班長びっくりです
何が起こったのでしょうか…
多分、エンジンが温まったのですね
もっとかけまくればよかったのでしょうか
そして、ドライバーの天才的なハンドルさばきでほとんど危ういこともなく無事完走してきました!!(ぱちぱちぱち~)
以下、少し真面目に大会の総括です。

-----------------キリトリ-------------------
今回の大会の結果と総括

今回の結果
375.005km/L グループ38位でした
もてぎ大会と比べて、約60km/Lほど燃費が良くなりました
IMG_8791.jpg


これの理由として、
電装のセッティング
ドライバーの技術向上
天気
ダイヤフラムポンプ
が考えられます

今回新レギュレーション導入でFIマシンにはダイヤフラムポンプの搭載が義務付けられました。
アセロラ班もこれを導入したことによって今まで以上に燃料を吹いているのではないかという感じがしました。
なので、今回は燃料噴射量をほぼ最少まで絞り、出走しました。
これでも、不完全燃焼したガソリンが点火プラグや、燃焼室を真っ黒にしてたのでもっと絞ってもいいのかなと思います。
来年度は電装も一新される?そうなので、プログラム上で燃料噴射量、アクセル開度なんかを調整したらいいんじゃないかなー、と思ってます。
IMG_2071.jpg


ドライバーはもてぎ大会に続き2回目だったので、ポンプが変わってセッティングもかわって、前回とは違うことも多かったかと思いますが、JAKOHの運転になれたんじゃないかなーといった感じです。
うちのサークルはエコランなのに年間を通してマシンに乗れる機会が少ないですね。
もっとデータ取りなんかもしたかったなーという感じです。
滑走路なんかを月一とかでいいので借りて走りに行けたらもっと成績上がると思います。

天気に関してはこれは確実に今回のほうがよかった!
今回は帰ってきたドライバーのつなぎと髪の毛がびっしょりだったことからもわかるようにすごく気温が高く(28度くらいだったと思う)エンジンもほかほかになったので、大雨で寒かったもてぎ大会に比べて成績よくなりましたね、という感じでした。ドライバーは脱水症状?熱中症?になりかけていたと思います。出走前後にしっかり水分補給しましょう。

ダイヤフラムポンプ
今回はこいつに苦しめられた大会でした。今まで調子の悪かったポンプを取り換えられたのはいいものの、ペットボトルで加圧するシステムで、気付いたらいつも圧力が足りなくなっている!といった印象でした。
今大会では練習走行の結果を踏まえ急きょ1.5Lペットボトルを2本に増設し、7.5気圧に気圧を上げて、JAKOHにはちょんまげを乗っけて走らせました。後は、キャップ部分を接着剤で固定し、空気の漏れがないようにしました。一応これで、もてぎのオーバルコース7周完走できます。帰ってきたら1.2気圧でした。ぎりぎり。何かいい方法を考えなくては。
IMG_3836.jpg

あとは、班長の心の弱さですね。
大会中はどうしてもテンパってしまい、迷走して班員を振り回してしまった感があるので次の班長にはどっしり構えておいてほしいなと思います。

こんな感じですかね。
最後に、今大会で引退の3年生に一言ずつもらいました(返信してくれた人だけ)

まず、ドライバーから
>マシン走行中は誰かと喋ってないとやってらんない(班長ありがとう、あとあっしーも)
あと、幹事長
>ホンダさんゲートオープンせめて7:00にしませんか

今大会を持って世代交代です。
自分たちの代は恵まれているかといわれるとそうでもなく、苦労してきた人も多いんじゃないかなと思います。
2年近く自分たちが仕切ってきたにも関わらずやり残したこと、もっとやれたんじゃないかと思うこともあるかと思います。
やり残したこと、忘れてはいけないことはしっかり次世代に引き継ぎをしましょう。
そして、記録はしっかりとっておきましょう。

今まで、自分たちを支えてきてくださったOBの先輩方最後の最後までお世話になりました。ありがとうございました。
今まで、自分たちについてきてくれた後輩たち、迷走したり、無茶言ったりもしましたが、文句を言いながらもついてきてくれて、完走するための力になってくれてありがとう。
今まで、一緒に頑張ってきた同期たちお疲れ様。ありがとう。そして残念ながら、これからも頑張ろう。

新車がお披露目できる日も近いと思います。
来シーズンもエコランプロジェクトTakumiをよろしくお願いします。

IMG_0050.jpg


では、また会う日まで~
to be continued...

教訓58.嘘と女子力を武器に戦え

しらたま班のブログを読んで思わずうるっときてしまった、涙腺ゆるゆるの元?、現?アセロラ班長です。
いつ引き継ぎなんだろう?

どうせ私のことなので、二日間の出来事を一つの記事にはまとめられないので二つの記事に分けて書きますよ
さてさて9/27~28で全国大会に行ってきました
まず、練習走行の27日です

朝4:30起床でもてぎサーキットへ
テントを張り、荷物を広げたところでコースウォークへ
どの大会でも思うことですがコースウォークが一番好きです
朝のお散歩~
一年生、元気だよね。走り回る元気があるんだもん。ばばぁな私にはもうそんな元気ありません(笑)
IMG_4135.jpg
IMG_5598.jpg
コースウォークに出るときに顔を洗いに行っていた幹事長をすっかり忘れてきてしまったのは秘密です(笑)
ごめんね

その後、JAKOHをいじったところかからないことはないものの、ご機嫌はななめ…
そのまま車検に行き、今回は余裕の一発OKをもらい
いざ、練習走行へ
うーん
ポンプの不安が残る…
大丈夫かな、といった気持ちを抱えたままJAKOHとドライバーを見送りました

果たして、アクセルをあけるとエンジンが止まる、パワーもいまいち、減速がいつもより早いといった問題を抱え、2周とちょっとでエンジンはかからなくなりました
リタイヤ届を出しに行くのはこれが初めてで、明日もこれをだすことになるのかなという思いが頭をよぎり、ひやっとした覚えがあります

かからなくなった原因として、

前輪をきつく締めすぎたこと
合宿、夏休みを経て燃焼室が汚くなっていること
ポンプの加圧用タンクが7周分持たないこと

が考えられました。
そんなわけで、本当は大会直前や、大会中にはエンジンあけたくなかったのですが急遽、エンジンを分解し、燃焼室を掃除しました。
真っ黒でした、すごく。

ポンプについては、ニューニューに乗せていた加圧用ペットボトルをつなげることにしました。
それでも走れて5周だろうといった感じだったので、班員に圧力補充用のボンベを探してもらいました。
電話して在庫聞いてみりゃいいじゃん。タイミング合わせ中だったテンパり班長の思いつきの一言で相当数の電話をかけてくれた班員には驚きと感謝と、少しの申し訳ない気分になった班長でした。
みんな完走したい気持ちは一緒なのかなって胸がいっぱいになりました(え、勘違い?)

エンジンが元に戻り、いざかけてみると…
な、なんてことでしょう、
CDIがならない!
その時点で16:30を回り、しらたま班は片付けモードでしたが、
このままだと、絶対後悔する。
およそ私のその思いだけで19:30まで頑張ってもらいました。
電装の1年生二人には本当に感謝してもしきれないし、申し訳なかったかなと思ってます、はい。
あと、遅くまで付き合わせてしまったしらたま班の人にもごめんなさい。ありがとうございました。
原因は多分接触不良でした
もう寿命ですね…

そんなわけで長い長い1日目が終わりました。
さて、次回のアセロラブログは~
大会本番!
果たしてエンジンはかかるのか?無事完走することはできるのか!?
お楽しみに

to be continued...

教訓.57 タペットひとつで…

こんばんは.
パソコンを電車においてきた次は,パソコンが起動しなくなったアセロラ班長がアセロラドライバーのパソコンからお送りします.
午後8時50分のラウンジなうです.

実は報告してませんでしたが,今大会からのレギュレーションでFIチームは運営側から貸してもらうダイヤフラムポンプが義務づけられたわけで,われらがアセロラ班もダイヤフラムポンプになりました.
インターネットショッピングって大変ですね
今回も幹事長にはずいぶんお世話になりました
そんでもって今週は新しいダイヤフラムポンプを搭載してエンジンがけしました.
ポンプが新しくなったせいか燃料調整がうまくいきませんねぇ…
リッチすぎるんですかねぇ…

あとは,ポンプの一部の圧力をかけたペットボトルがネックです.
7気圧入れても気づいたら2気圧とか1気圧とか…
どこから漏れてるのかわかりません
どこから漏れてるのか調べるいい方法ないですかね?
アイディア募集です.

あと,昨日はなかなかエンジンかからなかったのですが,タペットのせいでした
隙間がでかすぎるとタペット音するし,隙間がないと常に開いてるし…
困ったもんですなー

私がブログを書くのも多くてあと1,2回です
今までお付き合いありがとうございました.
いつも文章長くてごめんなさい
そんなわけでそろそろ出発です
3年生は最後の大会です
後悔のない大会にしたいですね
では,いってきます

to be continued...
プロフィール

エコランプロジェクトTakumi

Author:エコランプロジェクトTakumi
エコランプロジェクトTakumi活動日記です!
ちょくちょく更新していきまーす。
HPもよろしく~
エコランプロジェクトTakumi

アクセス数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR